当サイトは、脱ニートして就職活動しようと思っている方に、就職情報を紹介しています。

  • 対面コミュニケーションの苦手で面接がうまくいかない…
  • 履歴書の空白期間が長くて応募するのも苦労する
  • 以前のアルバイト経験を活かして就職したい
  • 働いている時に無理をしすぎて挫折してしまったが、また働いて自立した生活を送りたい

こんな悩みがあっても、自分の弱点を一つ一つ改善すれば脱ニートできます。

脱ニートの5ステップ

一度ニート状態になってしまうとなかなか抜け出せません。ニート状態を脱するためには段階を踏む必要があります。

  1. 自己評価の向上
  2. 規則正しい生活習慣や仕事を継続するための基礎体力の確保
  3. コミュニケーションの苦手意識への対応
  4. 職場適応能力をつけていく(アルバイトや派遣など)
  5. 就職活動を始める(履歴書作成・面接対策など)

いきなり履歴書を書いたり面接希望の電話をするのではなく、まずは上記の5つを考えてみましょう。

1.自己評価を向上させる

ニートから抜け出すのにもっとも大切なのが自己評価の向上です。ニートをしている後ろめたさや、同世代の知人に対して劣等感があって、社会生活を踏み出せない方が多いです。

しかし、何もかもダメな人なんていません。自分自身ができることを一つずつ確認して、無理をして挫折しないように自分自身に自信を付けていきましょう。

2.規則正しい生活習慣と基礎体力

昼夜逆転していたり不規則な生活リズムになっているなら、規則正しい日常生活へ調整しましょう。もしも引きこもり状態が続いているなら基礎体力をつけるのも重要です。

3.コミュニケーションの苦手意識への対応

コミュニケーションに苦手意識があるなら、人間関係そのものトレーニングが必要かもしれません。ニートの支援機関では、コミュニケーションの前提となる声出しや話し方も行っています。

4.職場適応能力をつけていく

ニート期間が長くて働くのが久しぶりだったり、職歴がまったくなければ、まずはアルバイトや派遣の仕事をはじめるのがよいでしょう。

「とにかく無理をしない」のが大切です。サービス残業が当然だったり、従業員の仕事の負担が大きすぎるような会社で働くのは避けましょう。

「ニートから派遣社員…?」と不安になってしまう方もいますが、週3日程度で無理なく始められる派遣のお仕事もあります。

ニートから派遣社員になれる?派遣に登録する方法と働くまでの流れ

5.就職活動を始める

ハローワークや就職エージェント、派遣会社、求人サイトなどを利用して仕事を探していきましょう。

就職活動していく際には一般的な求人サイトだけでなく、エージェントのような仕事紹介サービスを利用してみるのをおすすめします。エージェントは企業を紹介するだけでなく、履歴書の再生支援や面接対策(模擬面接や服装のマナーなど)を行っています。

履歴書なしで面接へすすめる求人も紹介してもらえるので、履歴書の空白期間が長くて書類審査で不採用になってしまうリスクを減らせます。

ここから正社員へ!ニートが利用できるエージェント一覧

20代ニートにおすすめの就職エージェント

エージェントとは、社員募集している会社と、仕事を探している人のマッチングを行っている民間企業です。無料で次のような就活サービスを受けられます。
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策(模擬面接、話し方・服装のアドバイス)
  • 採用されやすい企業の紹介
一人だけで就職活動するよりも効率的に仕事を探せます。 20代専門のエージェントが登場し、ニートの方も正社員になりやすい環境ができています。紹介されるのはすべて正社員の求人で、定着率が高い会社を見つけやすいのが魅力です。

就職shop

  • 学歴不問・人物重視の求人が多い
  • 書類選考なしで面接のチャンス
  • 紹介される企業は全て訪問調査済み
  • 営業職のほか、事務や企画などの職種も多い
  • 登録者一人一人に専任のキャリアコーディネーターがつく

ジェイック

  • 就職講座を修了すると書類審査なしで面接へ進める
  • 営業職を目指す方におすすめ
  • 紹介されるのは全て正社員の求人
  • 内定を貰いやすいだけでなく入社後の定着率も重視している

Copyright© ニート就職の教科書 , 2018 All Rights Reserved.